永塚 祐司

記事一覧(108)

レターポット サービス バージョンアップ

大雪の中、こんばんは珈琲倶楽部 田 永塚です。本日は駅ビル(セレオ八王子)も温情の18時閉店となりました。さて、珈琲倶楽部 田 本店で取り組んでいるレターポット のサービスを新しく変更?バージョンアップしましたので、ご報告させていただきます。レターポット は通常、見返りを求めない、 give&give ですが、その関係からすると一見?と思われてしまうサービスかもしれませんが、私たち飲食業においてただの値引きサービスだけでは正直ビジネスとして成立していかない。最初はよくてもその厳しくなり継続不可能となってしまっては全くもってやる必要が出てきません。もちろん、それ以外の”信用”という付加価値を指標するレターポット のカウンターは今後、私の中では口コミサイト以上の最強な計測カウンターとなる、と信じてやまないのですが、その為に厳しくしては意味もなしです。昨日は都内で開発者の西野さん主催のレターポット 会議というのが行われていたのですが私は当然ながらお店にいて参加はできず、夜録画を見させて頂きながら寝る寸前までまた考えておりました。その中で考えたサービスをこれからさせて頂きます!”レターポット  コーヒー”レターポット のご自身のメインページ画面を当店スタッフに提示してください! 特典は2つからお選びいただけますA: プペルブレンド(イートインでは未メニュー)を通常の珈琲価格が668円ですが  これを432円にさせて頂きます!   (お飲み頂いている時にでも珈琲のご感想やお店のことなどなど、何でも良いので 短文(ここ重要)にてレター嬉しいです!)ちなみに、店頭でレターポット をされていない方はこのプレルブレンドはメニューに明記しておりませんので、お飲み頂けません!、ご注意を!========================================短文とあえて書いているのは、これで長文になってしまっては、、せっかくの特典の意味ございません。(万が一長くなってしまった場合にはこちらから感謝のレターさせて頂きます)シンプルに感想頂けますと嬉しいです!そのレターをまた別の方にレターさせて頂きます。=======================================B:ドリップ珈琲 プレルブレンド 1袋 プレゼント えんとつ町のプペルの絵本を読み感銘を受け、その世界観をイメージしてブレンド配合しました。ほろ苦さを持ちつつ、甘みも加えたプペルブレンド1袋サービスさせて頂きます。(ご自宅でお飲み頂き、その感想などを短文でレターして頂けますと、それを見た店主感動して心温まり、またレターを贈り続けます!)シンプルにこの2つで当店ではレターポット を広めていきたいと思います!当店でのこうした企画はあまりしておりませんので、是非まだレターポット した事ない方は、この機会に是非如何でしょうか?

本日大雪、、、、

皆様、報道の皆様  珈琲倶楽部 田  永塚です(w)本日、予想がしっかりと当たり、大雪でございます。それもかなりのハイスピードに積もっています。。ものすごく不安としか言いようがございません。。というわけで、本日は十六時にて閉店させて頂きます。あっ、でもセレオ店は恐らく気合いが入っているビルなので、21時まで営業をする事となるだろう、、、、と思っております。。(早く閉めた方が安全かと思いますが、、、)朝から今日は猛烈にバタバタしていました。雪が降る前に急いで銀行に行かなければならなく、8時前から行動を開始して、銀行→神社→銀行 と、行きお店に到着後にお電話いただきお届けのご注文。雪が降り始めの頃までにお届けも済ませられたのですが、朝から全開でしたので、既に現在永塚燃え尽きております(笑)。そんな中玄関入り口から外を見ると、もうそこは ”北の国から 2018”。。あー雪かきだなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と現在思考を逃避しております。。皆さん、くれぐれもお帰りの際はお気をつけてくださいませ私も夕方からセレオ店に勤務いたしますが、さすがにレインブーツで仕事出来ないので、本店からセレオ店までの8分位の距離を 吉川晃司バリの足つかいで向かいたいと思います。

昨日はありがとうございました

おはようございます、珈琲倶楽部 田  永塚です昨日は、当店主催のコンサート無事大成功に終わりました、ご来場頂きましたお客様、ありがとうございました!1年前の5月に初めて演奏者のお二人に会い演奏して頂き、月日が過ぎ昨日の演奏を聴かせて頂き、素人の生意気な感想ですが、お二人ともに更にバージョンアップしたなーと感動しておりました。 私自身、正直クラッシックは苦手というか聴き慣れていないのですが(笑)、そんな自分も響く部分が多々ありました。演奏終了後には常連のお客様も大変ご満足頂けたようで、お帰りの後当店の支店に寄って頂き(珈琲とケーキもお召し上がって頂きました)、支店のスタッフに凄い良かった!と仰って頂きました。そういうお声を聞くのが本当嬉しいです。私自身が元バンドをしていて一時はプロを目指そうと思っていた時期もありましたが、音楽の世界にある意味自分でケジメをつけて今は趣味として楽しんでますが、音楽の力って人を元気にさせてくれたり勇気を与えてくれる事たくさん本当あると思うんです。なので、その力を当店にお越し頂いているお客様にも感じて頂きたい、そんな想いから4年前に開催しました。1年間フルで毎月やり通して諸事情などもあり休止。そして昨年の5月に昨日演奏して頂いたお二人とのご縁をキッカケに再開致しました。おかげさまで今後も 2月は2回 、3月も2回 、4月は1回、5月も1回と、5月までのコンサート予定も出来ております。田でしか出来ないライブ、演奏者様の息遣いまでも感じる臨場感、今後も頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いしますお客様の声を支店スタッフから聞いて嬉しい気持ちになった、と書かせて頂きましたがこれこそ今私が熱心に取り組んでいる”レターポット ”を利用した際の嬉しい気持ちとリンクするんですよね。言葉の力って本当偉大です。さて、今日もよろしくお願いします明日はどうやら雪が降るとか、、、、本日の珈琲倶楽部 田 本店は 休日営業時間:午前10時から午後19時までとなっております。====================================次回の田ライブはこのかた!沖縄の石垣島からわざわざお越し頂きます!!なかなか実現など出来ない方ですよ!!必見です!!NHKドラマ”ちゅらさん”の主題歌なども手掛けており、夏川りみさんなどにも音楽提供などもされております。

えんとつ町のプペルブレンド レターポット同封しております

レターポット 運動実施中(笑)

こんばんは、毎度毎度のレターポット にはまっている珈琲倶楽部 田 永塚です(笑)こうやって、日々つぶやいたり、熱を込めてお話をさせて頂いておりますと、ご興味を抱きご来店下さるお客様、、、、、、、、、、、、、、、、来られました!今日は5組のお客様、レターポット をこれからスタートしたいけど、、よく意味が分からない、、、という方、ご来店頂きご説明させて頂きました!人に話すと頭で整理している事がすっきりと解決し、暗記していたもの(暗記ではないですが、話し方や伝え方など)などもしっかりと自分の中で腑に落ちてきているのを感じさせて頂けるのは、本当ありがたい事です。(やはりお店でやっていて良かった)レターポット 、お店で導入させて頂いているのはある意味、私個人が是非、個人の方で利用して頂きたいという想いからであり、私はまだお店の運営面においての損得やこれを使ってリサーチなどと言った事は正直あまりそこまで計画されてません。。。TWITTERでお褒めの言葉など頂いておりますが、、、(ありがたいです!)正直な部分は、、本当自分個人が良いと思うから伝えたい、推薦したい、なのです。人にこれ良いよーーーなんて、優しい発言をしない私ですが(笑)、これ良いよーー(笑)またレターポット 、新しいお店での普及活動の仕方、考えましたので、次回のブログの際にはお伝えできると思います。基本、私の作った お店で使用いている  ・レターポット (玄関入り口用B5サイズ)やってますよ、POP  ・レターポット についてのA4チラシ  ・他のお店さんにも是非使ってください、チラシA4 2枚  ・もしもレターポット が使用出来る人がその日にいない時の対処チラシA4  ・不在で申し訳ありません、せめてお名前だけ教えてください、、、   あとでレタポしますチラシA4こちらは全てご希望であればメールメッセンジャーにてテンプレートを差し上げます。ただし、一斉に言われますと私、急なモテ期と勘違いしてしまい焦りますので(笑)お待ち頂く場合がございます。PDF形式とイラストレーターで作りましたのでAIデータでも送れます。当然ながら、そのまま使用して頂いて構いませんが、業種によって少し文面を変えて頂く必要があります。明日もレターポット を開始しました!という店舗が増えて頂き、こんな感じでやったよ!なんて、レターポット で教えて頂けますと、この上ない幸せな1日になる永塚です。一応、私毎日お店に立っておりますので、レターポット の研究ばかりしてスマホをじっと見続けている訳ではございませんので、誤解ないようにしてくださいね(笑)

レターポット における地域活性化を目指して

こんばんは、毎度毎度のレターポット 話をさせて頂きます(笑)珈琲倶楽部 田 永塚です。珈琲屋のブログなのにこんなにレターポット ばかりって、、、と思われる方非常に多いと思います。確かに、そうなんです、多いんです。しかし、このレターポット に地域活性化のキーがあると思っているので自分なりにほぼずっと考えてます、なので、自分の頭の整理的な面もあったりもします(笑)もしも、題名がレターポット とあった場合、ご興味のない方はスルーしてください(笑)1・レターポットのスタート下記は西野亮廣さんがクラウドファンディングされた際に記載した内容を抜粋しています。================================僕は阪神淡路大震災の被災者で、週末になるとボランティアに行っていたのですが、震えている人に毛布をかけたり、お腹が空いている人に豚汁を作るハズだった僕らの手と時間は、全国から送られてくる『千羽鶴』の撤去に割かれてしまいました。全国から送られてくる『着ることができない古着』の撤去に割かれてしまいました。時には、それらを処分する為の費用が発生しました。被災地に『千羽鶴』は要りませんでした。被災地に『着ることができない古着』は要りませんでした。要る人もいますが、要らない人もいます。しかし、そのことを言うと、「お前達のことを想って鶴を折ったんだぞ!」「お前達のことを想って、古着を送ってやったんだぞ!」と、"支援した側"の正義でもって、バッシングを浴びてしまいます。これは東日本大震災でも、熊本地震でも、同じ問題が起こっていました。要らないモノを「要らない」と言うと、怒られてしまうのです。要らない誕生日プレゼントをたくさん貰っても、部屋が狭くなるだけですし、家に遊びに来るかもしれない友達からの贈り物だから捨てるわけにもいきません。ただ、「要らない」と言ってしまうと、相手の機嫌を損ねてしまいます。モノが不足していた時代は、贈り物が相手の幸せに直結していたのですが、現代はモノで溢れ、僕らはなるべく自分達の持ち物をコンパクトにして、手を自由にして、自分の好きなタイミングで、自分の好きなモノを取りたいと考えるようになり、贈り物によって、その選択肢を奪われてしまうことにストレスを覚える場面が増えてきました。=======================================この事なども含めて、言葉を贈るという事を考えられ、クラウドファンディングによって、資金を集めレターポット は2017年12月28日に発表されました(現時点ではα版ですので、今後まだまだ進化していくそうです)2・レターポット とは?1文字5円で文字を誰かに贈ることができます。文字を受け取った人は、受け取った文字をまた違う誰かに贈ることもできます。例えば、Aが私に「こんにちは」と5文字のレターを贈ります。レターを受け取った私は、5文字分のレターを”誰か”に贈ることができます。そうやって、   A → B → C という関係になるのです。AさんはCさんとも繋がっている感じになります。通貨単位で表現すると、Aさんは”こんにちは”で 25円をBさんに渡しますBさんは25円分の文字を貰いますので、それをCさんに25円分言葉を贈れます。レターポット を分かり易い例えで書かれている方がいました。”電報のバージョンアップしたもの”確かに、電報って言葉を買いますよね、でもこの電報は言葉から物として変換されてしまいます。(紙などに)現段階でのレターポット とは違う形態になりますが、簡単に言えば言葉にお金を掛けてますので、近いニュアンスなんだと思います。3・レターポット の概念(ルール) 「既読スルーはOK」 「相手に返信を求めることはNG」 「贈られたレターは次の人へ」 レターポットは見返りを求めるものではありません。 give & give 誰かに気持ちを伝え、受け取った人は別の誰かに気持ちを伝える。 返信をしなくてよいのです。 これ、上の2つは手紙と同じですよね、既読スルーというか、手紙は書くのは 一方方向のみです。返信を求める事はNGでは手紙はありませんが、見返りを求めての手紙というのはあまり無いですよね(文通とかなら別でしょうが)4・レターポット のやり方 レターポット はクレジットカードとFacebookのアカウントが必要になります。 お金かけるの?? 0円からでもスタートを出来るのですが、その方法は他のサイトなどでご確認ください、と雑に書くのも何なので、、、、(Twitterなどでクレカ(クレジットカード)無いので、レターください!と呟くと頂ける可能性あるようです)で、クレジットカードからまずはという場合には、100文字540円で購入できます。つまり1文字5円なのですが。実際にこのあとはやってみると分かるのですが、実際に誰かに贈ろうと思った場合、やはり最初は文字数気にします、1文字5円としても”ありがとう”で25円だ、、とか思いますので(笑)でも、そう思うのは最初の方だけかもしれません。では、何でお金掛けて言葉贈るの?という事です。西野亮廣さんは仕事でご多忙にも関わらず、頻繁に夜Facebookから見れますが生動画配信してレターポット の質問などを皆さんから直接受け回答してくれてます。その中で、レターポット はペイフォードのような感じとも仰ってました。========================================ペイフォードとは、直訳すると「先に払う」の意味ですが、これは組織や社会に所属する一人ひとりの人間が互いに無償のボランティアを提供しあう優しい関係性を表現する言い回しです。「ペイフォワード」の仕組みは、AがBに与える。BはAに恩を返すのではなくCに与える。CはAやBに対して恩を感じながら、つぎの世代へより多くのことを伝えていく。やがて社会には互いを思いやり、自然に後進が育ちやすい、ポジティブな循環が生まれます。もしかするとペイフォワードの概念は理想的に過ぎると感じる方もいるかもしれません。========================================ペイフォードを言葉という価値に変えたのがレターポット と言っても良いような気が私はします。話は戻りますが、ここで電報の話をします。結婚式で電報を頂く事って言葉にお金を掛けてわざわざ届けてくれたんですよね?これって嬉しくないですか?お誕生日に遠方から電報届いたら(今では無いとは思いますが)、逆に今だからこそ嬉しくないですか??5・貯信とは? レターポット を登録されると分かるのですが、 贈った数 と 受け取った数 というのを見る事ができます。これは登録している名前さえ分かれば、誰でも見る事ができます、西野亮廣さんのも当然分かります。これを見るとわざわざコストを掛けてまでも贈ってくれた数=その方への皆さんからの感謝の=信用数 というのが可視化されている事ではないでしょうか?(正直言えば、芸能人の方への場合はファンの方、返信をもしかしたら、、、を求めている方なども無いとは言えないと思いますが、、それ以外の一般の方においては数字的な面ではある程度信用できるのではないでしょうか 某口コミサイトなどによっていろいろと迷惑な話が多々あります。実際その口コミも私もその場にいたから分かるのですが、事実無根の事などを匿名という点などもあり面白く投稿されてしまった事があります。記事削除を依頼しても出来ないの一点張りで過去別の会社では同じような事で裁判になったようです。新しく入るお店の指標としてそういう口コミサイトは確かに調べる際には良いかもしれませんが、本来とは違うように記載されている事実というのもあるのです。その観点からすると、コストを掛けてまで贈られた数という方がその方、お店への信頼度は高いのではないでしょうか?(これも西野さんのブログを読んで納得した部分ですが)もちろん、その贈られたレターポット の中には注意などもあるかもしれません。けど、それも信用したいからコストを掛けてまでも、という事ではないでしょうか?”今まで見えてなかった、見えない価値を可視化させる”西野さんの発想の凄さを感じた部分です。6・お店導入の意味すでに5でお話をしてしまったので、ご理解頂いているかと思いますが、可視化する事でお店としてはその数値に信頼が生まれます。 ”受け取ったレターポット の数 = 信頼・感謝の量””お叱りもあり(笑)”業種によってはここでレターポット の意味合いが出てくると思います。実は私はこの部分で1日朝から晩まで考えてました(ほぼ完徹してます。。。)業種によって違うからです。小さな飲食店=レターポット をお客様の声として捉える(感謝、お叱りの声)少し大きな飲食店など= 従業員それぞれの見えないサービスへの可視化(チップ)美容院=それぞれのスキルなどに対するチップやお店への評価ここまでは考えていますが、この先までは現段階では私は理解出来れていないです。では何で、自分の業種以外のことも考えて完徹しているのか(笑)?7・地域活性化への可能性レターポット の使用用途は個人の利用とお店や会社などの利用は少しニュアンスが変わると私は思っています。なので、ここが自分の悩んでいるポイントでもあります。個人で利用する際の意図は自分では理解出来てきたので、凄い良い!と思っているのですが、お店、会社としてはどのような形でお店として活用していくか?  ここです。私は4日前かな?思いついたら直ぐに行動したくなる性格なので(笑)すぐにお店でレターポット を導入しました。(この時点で正直かなりの見切り発信です)で、次の日には自分のお店だけではもったいない、他にも知って貰いたい!と思い、そしてならば八王子のお店でやっている店舗を増やして注目してもらおう!そうすることで、八王子市外からも人が来るきっかけの一つになるのではないか?と考えました。なので、レターポット に興味を持ってもらえるお店さんに向けたプレゼン資料を作りました。この時点で思ったのです。。飲食と言ってもいろいろとジャンルも違う。それ以外に美容院も、宿泊施設なども、エステなども。それぞれ使用用途が違うよな、、って。もちろん、ベース部分はペイフォードの関係です、これは同じですが、お店として導入する意図は違うよなって。。そう思ったら悩みのループになってしまい、、、  (実際、もし可能ならば直接西野さんにお伺い、ご相談したい部分です(笑))ただ、まだ自分としても見切り部分もありながらもお店としての活用方法はある!と信じて継続していきたいと思ってます。長々の長文にお付き合い、もしここまで見て頂けましたらばありがとうございました!と、さりげなく自分のレターポット もリンクしておきます(笑)

八王子でレターポット にご興味のあるお店様!

こんにちは、毎日このレターポット について勉強している珈琲倶楽部 田  永塚です(笑)今日は、このレターポット をもっと広く多くの方に知って頂きたくブログに書かせて頂きます!レターポット とは?というのは、私のブログの一昨日のをご参考いただければと思います。この素晴らしいツールをもっと多くの方に知って頂きたい、そして上手く活用してもらいたい、お店側、お客様側としても非常にメリットのあるものと思っています。協力して何かをするというのではなく、多くのお店様が利用される事で、また新しい変化が生まれてくると思うのです。私はこのレターポット は、地域活性化にも役に立つのではないかとも思っています。なので、ぜひ推奨してます!お店としてはデメリットは無いと思うんです、だからこそ、です。もしもご興味お持ちのお店様ありましたら、私が動けるようでしたらばお伺いしますし、もしも直ぐにという事であれば、珈琲倶楽部 田 本店にお越し資料等をお渡しさせて頂きます。(正直、なかなか文面ではレターポット の良さはまだ伝わりにくいかもしれません(笑)、お話しますので、私なりですが)レターポット をやっているお店さん(サービス業でも何でも活用できると思います)、が多く集まれば、 ”八王子何か熱くない?行ってみない??”となるのではないでしょうか??ぜひ、皆さん一緒にやりましょーーーー!とりあえず当店は始めてますが(笑)

レターポットに関しての記事に物凄いアクセスありがとうございます

こんにちは!珈琲倶楽部 田 永塚ですおとといからお話をしているレターポット導入の件、一昨日突然やります!宣言し、昨日その内容を説明、そのあと幸運にもレターポットの発案者でもあり当店が現在販売させていただいている”えんとつ町のプペルブレンド”の絵本の作者、西野亮廣さんが当店ブログをシェアして下さいました。おかげさまでアクセス数が、、、みた事ない数字に(笑)それだけ西野さんの人気の凄さ、そしてレターポットのご興味を持っている方が多いんだなと感じました。さて、そんなこんなもありまして、珈琲倶楽部 田 本店は 水曜定休なのですがさすがに昨日の今日は無理ですが、今月の残りの水曜は営業させていただく事にしました。ただし、あくまでも臨時営業という事になるので通常メニューではなく一部お食事メニューは制限をさせて頂きます。(おそらく2品程度しかご用意できないかと)。コーヒー、ケーキはございますので。レターポットによっていろいろな可能性が見えてきています。水曜はそのレターポットの仕組みを考えたりしたり、実は結構今同時に新しい企画や商品などを考えていたりして、通常の営業時間では間に合わないので、、、休み感覚で水曜は営業してます(笑)昨日のブログをお読み頂いて、レターポットについての飲食店の方法のご質問をたくさんの皆様から頂き、本当にありがとうございます!私なりのレターポットの意味合いでの捉え方だったのですがとても嬉しく思います、これによってまた新しい知らなかった方とご縁ができました。是非、これからもレターポットを通していろいろな方とご縁が広がっていけると本当、嬉しいです。本日はお休みなのですが、次のレターポットのうちなりの広げ方、昨晩思いついたので今日は整理する日にしたいと思います。夕方からは駅ビル店の方に勤務しますので、(17時半〜)、もしレターポットについて考えている飲食店の皆様、東京の外れですが(笑)面白い考えできましたので(笑)よければ。あっ、私がいるので本日のみですが駅ビル店でもレターポット特典させていただきます!駅ビル店は本日だけです、、、(笑)